Into Tomorrow

modsmiley.exblog.jp
ブログトップ

キノコホテル「サロン・ド・キノコ~四次元の美学・後編」@東京キネマ倶楽部

e0230671_189549.jpg

キノコホテルの現メンバー最後の実演会に行ってきました。
ブログにも書いた新宿LOFTでの実演会を見て以来、渋谷クアトロ、キネマ倶楽部、
恵比寿リキッドルーム、フジロック、モッズサンデーと、コンスタントに見てきました。
まさに中毒になってしまった感じです。

支配人マリアンヌ東雲から現メンバーでの実演会はキネマ倶楽部2daysが最後になるという発表がある中、
リリースされた新作「マリアンヌの誘惑」。
出すアルバム全てがお気に入りなのですが、今回はまた飛び抜けた傑作でした。
誰が辞めてしまうのだろうと思いつつも、不安より実演会の楽しみの方が大きかったです。

開場時間から遅れること30分過ぎ、エレベーターに乗って東京キネマ倶楽部に到着すると
すでにたくさんの人。
最近の人気上昇を表しているようで、客層も広がったように思いました。

いつものように開演時間は押しました。でも今回はわりと早めだったような気がします。
暗転すると、どこからかシタールの音。
ここの会場はステージ下手に階段で繋がるサブステージがあり、そこに支配人が座って扇がれながらシタールを弾いていました。
それを秘書兼電気ベース担当のエマニュエル小湊さんが止め、
「従業員だけでは人手が足りないから来てください」と芝居が入ります。
仕方なさそうに支配人は一度引っ込み、バンドメンバーが登場。
「エロス+独裁」を歌いながら支配人が階段を降りてきて、実演会が本格スタートです。
続いてゴーゴーダンサーが左右に二人づつ現れ、「球体関節」。
ゴーゴーダンサーにぴったりな音楽性ですが、実際に登場したのは初めて見ました。
マッシュルームカットで揃えたダンサーは「マッシュメイツ」という名でした。
笑顔で終始楽しそうに踊っていました。

「愛人共犯世界」「キノコノトリコ」「真っ赤なゼリー」と、飛ばしまくりのセットリストで、
前方では激しいモッシュが起こっていました。
そこに後ろから加わっていく方も多数いました。

すでにライヴでお馴染になっている感のある「業火」や
カバーアルバムに収録された「山猫の歌」、あるいは音源化されていないカバー曲も
織り交ぜながら実演会は進んでいきます。
「山猫の歌」や「荒野へ」などの静かな曲は、雰囲気ある演奏を味わえて良いと改めて思いました。

途中で支配人自身も不機嫌になるような長めのMCを入れたり、
新製品のマリアンニャ様の♀と♂を交わせつつ、
ポップなリード曲「その時なにが起こったの?」から再びエンジンをかけ始めます。
続く「回転ベッドの向こうがわ」の間奏では激しいジャムを繰り広げていました。
「マリアンヌの恍惚」やメンバー紹介を兼ねたインストナンバー「#84」など、
ジャムの間に繰り広げるケメさんの激しいギターソロや支配人のオルガン上でのパフォーマンスも
キノコホテルの見どころです。

本編ラストを「キノコホテル唱歌」で締め、アンコールは支配人が黒いボンテージに着替えて登場。
ここでも発表は行われないままでした。

そしてセカンドアンコールで支配人が幾分寂しそうな表情で話し始めました。
「本日限りでキノコホテル支配人を辞職いたします」
あからさまな冗談ですが、少しどきっとしました。
従業員から「話が違います!」と訂正があり、改めて発表されました。

支配人から本人から直接ということで、前に出てきたのは
エマさんでした。
そんな…。

退職について淡々と語り、その理由は体力の限界を知るに至ったということでした。
確かに実演会の数、全国を回るツアーから行っても体力勝負なのは間違いないでしょう。
それにしてもまさかエマさんなんて。予想外すぎました。
昨年のキネマ倶楽部で魅力に気付いてしまって以来、実演会ではいつもエマさんが
正面に見える位置に陣取っていました。
ショックが大きすぎました。

「今日からエマニュエル小湊は普通の女の子に戻りますが、キノコホテルは永久に不滅です!」
と挨拶し、支配人からは
「私に理不尽な理由でムチでぶたれたり、大変なこともあったでしょうけど」
と数々の場面が思い出される話がありました。

そして最後の曲「もえつきたいの」のベースラインを弾き始めました。
僕もこの曲がきっかけでキノコホテルにのめり込んだ部分があり、
このベースラインをエマさんが弾くのは最後だと思うと寂しくてたまりませんでした。
もえつきたいのよ、貴方と!!
アウトロに入ると、エマさんと顔を見合わせたドラムのファービーさんが「終わっちゃう~」と口を動かすのが
見えました。
そしてエマさんのいるキノコホテルは終わってしまいました。

終演後、支配人の粋な計らいで物販にエマさんが立つことになりました。
僕もファンとして直接想いを伝えることができました。
ありがとう、おつかれさまです、エマさん。

01. エロス+独裁
02. 球体関節
03. 愛人共犯世界
04. キノコノトリコ
05. 真っ赤なゼリー
06. 今夜はとってもいけない娘
07. 業火
08. 山猫の歌
09. ノイジーベイビー 
10. 荒野へ
11. その時なにが起こったの?
12. 回転ベッドの向こうがわ
13. 悪魔なファズ
14. マリアンヌの恍惚
15. #84
16. キノコホテル唱歌
- encore 1 -
17. キノコホテルのテーマ
18. セクサロイドM
- encore 2 -
19. もえつきたいの
[PR]
by modsmiley | 2012-12-19 18:16 | 音楽