Into Tomorrow

modsmiley.exblog.jp
ブログトップ

Superfly Tour 2011 "Mind Traveler"@東京国際フォーラム ホールA

e0230671_15173832.png

Superflyの3rdアルバム「Mind Travel」に伴うライヴに行ってきました。
今回のツアーは32都市35公演という過去最大規模のもので、この日は14公演目に当たるライヴでした。

会場は東京国際フォーラムで、音も良く見やすいのでとても楽しみにしていました。
ホールAということで、5000人超の人が集まりました。
セットもとてもかっこよく、始まる前からテンションは高まりました。

定刻過ぎ、暗転してカーティス・メイフィールドの「Superfly」がいつものように始まりました。
ステージ真ん中に用意された丸いスクリーンに映像が流れます。
「Sunshine Sunshine」を鼻歌で歌いながら志帆さんが歩いています。旅の始まりを感じさせます。そして、大きくゆったりと伸びやかにワンフレーズ歌ったあと、「Rollin Days」のギターリフと共に本物の志帆さんが登場。
会場はボルテージMAXです。音圧も相当にあり、ギターリフが響き渡っています。
この曲のテンション、まさにSuperflyの真骨頂。

続いて「Rescue Me」。
シングルEyes On Meのカップリングの曲ですが、このシングルはあまり聴いていなかったので何だかわかりませんでした。
というか、こんなかっこいい曲あったっけ?という驚き。
ライヴ映えしすぎて別の曲に聴こえるほどでした。こういうのがライヴの醍醐味ですね。

やるとは思っていなかった「Hi-Hive」、ツェッペリンのKashmirを彷彿とさせる「Deep-sea Fish Orchestra」を挟み、待っていた「Wildflower」が来ました。
しかし強烈な違和感を感じることになりました。
何かスカスカしているというか、いつも聴いてグッとくる部分が来ない。
志帆さんに問題があるというよりはバックにある感じ。
音のバランス?コーラス?八橋さんはこの曲ジャガーだったっけ?とか様々思いましたが、恐らく原因はベースにあるようでした。べーシストは種子田健さんという有名な方ですが、いかんせん動きが多すぎる印象が前からしていました。
「Wildflower」はサビのベースラインと刻みがとても印象的なので、そこをしっかりやってほしかったのですが、今回のプレイは輪郭がなくダメダメでした。
ベースラインに動きを入れたがる人は歌をメインとしたアーティストとは合わない気がしました。
他のところでは悪い感じはしませんでしたが、できれば他の人に代わってほしいと思いました。
僕は「Wildflower」という曲は超名曲だと思っていて、この一曲だけでもライヴに来る価値があると感じています。それだけにとても残念でした。

「Secret Garden」から始まるアコースティックセットがあり、それはオーディエンスを座らせての演奏でした。
なかでも「やさしい気持ちで」は志帆さんのLG-1や八橋さんの12弦を含む5本のアコギで心地良い演奏を聴かせてくれました。

ライヴも終盤にさしかかる「悪夢とロックンロール」では途中から極端にテンポ落とし、ストーンズのMidnight Ramblerを彷彿とさせるセクシーなブルースを聴かせてくれました。
ミック・ジャガーを題材にした曲なので、歌詞の世界とも雰囲気がぴったり。
こういう路線もどんどん見出していってほしいと思いました。

そこから「Beep!!」~「Alright!!」~「タマシイレボリューション」で国際フォーラムは再びダンスフロアに。
気持ちよく踊れました。
この元気の良さ、はじけた感じがSuperflyのライヴです。

本編ラストは歌詞のない、ため息だけで構成された「Ah」。
深い感情が込められた声。人間、極限のところでは言葉にならないという話をオノ・ヨーコさんがしていましたが、それを思い出しました。
ピアノと声のみで、静かな感動で包まれました。

アンコール。
新曲「愛をくらえ」。初めて聴きましたが、とてもヘビーな曲でした。
サイケデリックブルース?ずいぶん思い切った曲のように思いました。
バンドの演奏や志帆さんからも自信を感じさせました。
オーラスは「愛をこめて花束を」。
一番人気の代表曲。今回はいつものようにアコギを抱えて歌ってくれました。
何だかファンになりたてだった頃を思い出します。ずっと歌い続けてほしい。

Superflyのライヴは何度も行っていますが、今回は自信作のアルバムと共に充実感が伝わってくるライヴでした。
見る度に志帆さんはロックンロールスターになっていき、そんな人が日本のポップシーンの真ん中にいると思うと頼もしくなります。
たくさんの元気を今回も貰えました。
今度は今月末の神奈川県民ホール、そして12月のアリーナツアーです。

01 Rollin' Days
02 Rescue Me
03 Hi-Five
04 Deep-sea Fish Orchestra
05 Wildflower
06 Only You
07 Eyes On Me
08 Secret Garden
09 やさしい気持ちで
10 Sunshine Sunshine
11 Fly To The Moon
12 Free Planet
13 悪夢とロックンロール
14 Beep!!
15 Alright!!
16 タマシイレボリューション
17 Ah
- encore -
18 愛をくらえ
19 愛をこめて花束を
[PR]
by modsmiley | 2011-08-11 15:24 | 音楽