Into Tomorrow

modsmiley.exblog.jp
ブログトップ

Little Barrie Japan Tour 2011@恵比寿リキッドルーム

e0230671_1721692.jpg

2005年にデビューしたロンドン発のスリーピースバンド、Little Barrieのライヴへ行ってきました。
ニューアルバム、「King Of Waves」のツアーです。
昨年末、アルバムリリースと同時に一夜限りのライヴを代官山UNITでやり、早々と再来日してくれました。
震災の影響で来ることができるのか心配されていましたが、公演の数日前に以下のメッセージがバンドから届きました。

「今回、日本で起こったことに私たちは本当に悲しみとショックを受けました。
日本は私たちにとって大切な場所です。私たちはこの日本で、イギリスも見習うべき素晴らしいところをたくさん学び、また私たちを支えてくれる多くのファンや友人、スタッフと出会うことができました。
日本のみなさん、私たちは本当に日本をツアーすることを楽しみにしています。そして今までのベストパフォーマンスと、今までで一番ロックな夜にすることを約束します。
皆さんに愛を込めて。
バーリー、ルイス、ヴァージル (Little Barrie)」

バンドのtwitterからも、本当に日本を愛してくれていることが伝わってきて嬉しくなりました。

昨年の代官山で初めて見て、そのパフォーマンスに衝撃を受けたのもあり、
今回もとても楽しみに当日を迎えました。
e0230671_17193688.jpg

物販でCDを買ったらサイン入り色紙を貰いさらにテンションが上がり、いざフロアに行くとあまりの空き具合にびっくり。リキッドルームは前回のユニットの倍ぐらいはあるので、このまま始まってしまったらどうしようと心配になりました。
しかし、開演直前に多くの人が入場してきて、無事にフロアはいっぱいとなりました。

バンドメンバーが登場し、ニューアルバムの一曲目でもある“Surf Hell”からスタート。
バーリーのチェリーレッドのES-330が炸裂するとオーディエンスは早くも爆発。近くにいた男性が直後に倒れてびっくりしました(失神?)。
前回の時も、前日の大阪(友人曰く)でも「静かだね」とバンドに言われていましたが、今夜は違います。
バンドにとってもオーディエンスにとっても特別なライヴだという空気を感じました。

前回のライヴでも思いましたが、このバンドはスリーピースとは思えない音を出してきます。
特にバーリーの音は一本のギターから出ているとは思えないほどです。
どうやって弾いているのか見ていてもわからないレベル。ギタリスト、あるいはギター好きな人なら釘付けになること間違いなしです。
ES-330を振り回し小さな体で動き回るパフォーマンスもとてもかっこよく、さらに一音一音が生きている感じで、何というか生命力のあるギターを弾いてくれます。
60年代の香りのする音色で、かつ魂のこもった演奏。これに熱狂しないわけがありません。

ベースのルイスは目立ったラインで弾いたりはしませんが周りを引き立たせるグルーヴがあり、ヴァージル・ハウ(英国プログレバンド、イエスのギタリストであるスティーブ・ハウの息子)はこのバンドの三代目のドラマーながら、プレイもキャラも非常に存在感があります。良いドラマーが入ったなぁ。

ライヴ終盤にセカンドアルバムから「日本への気持ち」と言って始めた“Love You”。
この曲はLittle Barrieのライヴのハイライトながら、今夜はいつも以上の盛り上がりでした。

本編ラストの“New Diamond Love”でオーディエンスを合唱させ、すぐに出てきたアンコールでは僕のお気に入りの曲である“We Can’t Work It Out”で始め、オーラスはナッシュビル・ティーンズのカヴァーで“Tabacco Road”。知らない曲だったなぁ。

一曲一曲の演奏が終わるごとに上がる歓声は素晴らしさに心から声を上げているように感じ、僕もその演奏に見入っていると、いつの間にかライヴは終わっていました。
全16曲、約70分。もっとやってくれればといつも思ってしまいます。
Little Barrieは、毎回ライヴに行きたくなる、本当に好きなバンドです。

あれ?バンドのtwitterにこんなツイートが!
“Thanks to everyone who came to our Japan shows.They were AMAZING!! We Love u Japan.Back in August,fingers-crossed!”
Back in August・・・サマソニか!?

01.Surf Hell
02.Twisted Little Blades
03.Does The Halo Rust?
04.How Come
05.Pin That Badge
06.Money In Paper
07.Why Don't You Do It
08.Now We're Nowhere
09.Tip It Over
10.Burned Out
11.I Can't Wait
12.Love You
13.New Diamond Love
- encore -
14.We Can't Work It Out
15.Pay To Join
16.Tabacco Road

バーリーの使用ギターまで書いてある!(転載させて頂きました)
e0230671_17265869.jpg

[PR]
by modsmiley | 2011-04-18 17:35 | 音楽