Into Tomorrow

modsmiley.exblog.jp
ブログトップ

ザ・ミルキィズ活動休止前ラストライヴ@神戸バックビート

e0230671_294498.jpg

3月21日は神戸のガールズロックンロールバンド、ザ・ミルキィズの活動休止前ラストライヴでした。

出会いはひょんなことからで、バンドでマーサ&ザ・ヴァンデラスの不滅のダンスナンバー「恋はヒートウェーヴ」をやろうという話になった時、メンバーがミルキィズの動画をYouTubeで見つけたことからでした。

か、かわいい。

動画を見て思わずそう言ってしまうほどで、ほどなくしてファンになりました。いや大ファンになりました。
音も素敵でパワフル、たまにあれ?と思うところがまた親近感というか、応援したくなるというか(笑)

そんなバンドが去年の12月8日、彼女達も大好きなビートルズのジョン・レノンの命日に活動休止を発表し(このタイミングは偶然だそうですが)、ラストライヴを地元神戸で行うと発表しました。

当初僕は迷っていました。凄く行きたいけど場所が神戸。ふらっと行けるような距離ではなく。。

そして追い打ちをかけるかのように起きた大地震。
中止もあり得るし、こんな時に家族を離れて良いのか、という思い。
行く予定だった他のライヴは次々と中止が決定し、被災者の方々のことを思うと次元は全く異なりますが、さすがに気も滅入ってきていました。

そんな中で、ミルキィズはラストライヴを予定通り決行、チャリティにするとの発表が。

それでも迷っていましたが、ある夜に自転車をこいでいたところ、ミルキィズの音楽を聴いたら気持ちが明るくなっていくのを感じました。
迷っている場合じゃない、これは行くしかないじゃないか。
そう決心し、神戸遠征を決めました。

神戸は好きな街です。これだけ離れているのに、訪れるのが今回で三度目なのは僕にとっては多い方です。
また、父親が今の僕と同じぐらいの年齢の頃、一年間神戸で暮らしていたこともあり、何か縁を感じてしまう街なのです。

会場は神戸バックビート。名前からして最高。こんなシルエットも壁に描かれていました。
e0230671_210860.jpg


対バンではなく俺達は前座だと言っていたゴーグルエースからスタート。
ミルキィズも所属するサザナミレーベルの社長カマチガクさん率いるバンドです。
これまで聴いてこなかったことが申し訳ないぐらいの演奏でした。
エレキでロックンロールな楽曲で踊らせるばかりか、登場はミルキィズのテーマで「俺達ゴーグルエースです!」と始めMAGIC MASHROOMのカヴァーまでやってしまう茶目っ気が最高でした。
ゴーゴーダンサーとしてホッペさんの姿があったのも驚きでした。

そしていよいよミルキィズ。

LOVE編とPEACE編の二部構成でした。
バンドも観ている方も気合いが入りすぎたのか最初は緊張気味でしたが、すぐにいつものペースを取り戻しました。
ミルキィズのライヴってほんとに楽しいんです。だから毎回行きたくなってしまいます。
そんなことも今日で一旦は終わってしまうと考えるとさびしく感じました。
彼女達は本気でLOVE&PEACEを信じることを教えてくれました。
ライヴに集まる人も小さい子や年配の方まで、本当にピースフルな雰囲気です。
このバンドには、巧さとかいったものとは別次元で人を幸せにする力があると思いました。これは初めて見た時からずっと思っていることです。

LOVE編が終わり、7年間の活動を振り返る映像があり(食べているショットが多かったのが面白かった笑)、マリンな衣装を変えて後半のPEACE編。

ここからは僕もじわじわ来てしまいました。
アルバム3枚全部好きで、それが目の前で次々に演奏されて、終わりに近づいていく。
かみしめるように演奏し息を切らすメンバーに心を打たれ。

ついに最後の曲、ミルキィズの集大成であるサードアルバムのタイトルトラック、LOVELEVER。
本当に良い曲だった。
涙ながらに想いを語ったリーダーのBerryさんとバンドメンバー、そして集まった人々が一つになったのを感じた。信じる心を抱きしめて。

そしてアンコール。
POP POP POP PIEで明るく盛り上げて、ラストは(LOVE IS LIKE A) HEATWAVE。
この曲は本当に不滅のダンスナンバーだった。
外国人の方が二人近くにいて、彼らも一緒に歌い踊っていました。
きっとメンバーにとって特別な曲だろうし、僕と同じようにこの曲がきっかけでミルキィズを知った人もいるだろう。
最後に演奏してくれて本当に嬉しかった。

終了後、ライヴハウスに残ってプチ打ち上げがあり、そこにも参加させて頂きました。
メンバーやファンの方々と交流し、本当に楽しい夜でした。
そこに前述の外国人の方が一人参加しており、彼はマンチェスター出身でした。
つたない英語ながらも面白い話ができたので、それはまた今度ここに書こうと思っています。

ファン歴は短いながらも、ミルキィズと出会えたこと、何度も聴いたCD、参加した三度のライヴ、楽しく素敵な時間を過ごせたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
活動休止は残念ですが、大きく力をもらったので、僕も頑張ろうと思いました。

LOVE&PEACE!!!
[PR]
by modsmiley | 2011-03-25 02:36 | 音楽